お金が足りないときの対処法

お金が足りないときの対処法は一に節約、二に節約!小額でも塵も積もれば山となる!
MENU

お金の節約方法にはコツがあった

お金を節約したいと思っても、何から始めたらいいのかという疑問を持つ人が多いようです。 確かに、難しいことをしようとすればキリがありませんが、実際の節約は身近なところにあるのです。 まずは、日常的にちょっとした工夫をすることで、大きな節約ができるということを紹介しましょう。 例えば節電です。 電気代は福島原発事故以来、段階的活計測的に値上がりが起こっています。 電気を節約していくことで、節約につながっていくのです。 まずは、ご自宅の電源コードをチェックしてみてください。 使っても居ない電気器具のコードがコンセントにつながっていませんか? もし、そのような状態にあったら、すぐに使っていないコードを抜き去ってください。 コンセントにコードがつながっていると、実際には電気を使っている意識がなくても、待機電力という電力消費が起こっているのです。 この消費電力は1〜2%程度とされていますが、年間の電気代を考えてみれば大きな節約になるでしょう。 他には節水について紹介します。 みなさんのトイレのタンクのお水は、通常設定のままでしょうか? 実は、トイレの水を流す量というのは、このタンクに貯められたものが出されているのですが、タンクにあらかじめ水の入ったペットボトルを沈めておけばその分の節水ができるとされています。 毎回流す水の量が劇的に減りますので、これはなかりの節約となります。 このように、節約方法は身近なところにあるものです。 皆さんも日常からお金を節約してみてはいかがでしょうか?

リクルートポイントを活用しよう!

リクルートポイントでショップやサービスをお得に利用しましょう

リクルートポイントは、提携ショップを利用することで貯まり、それをたくさんの提携ショップで使うことができるシステムです。 提携ショップは、旅行、グルメ、美容、ファッション、割引チケットや通販など様々な分野におよんでいます。 たとえば、宿泊予約サイト「じゃらん」、ゴルフ場の予約・検索サイト「じゃらんゴルフ」、飲食店の予約ができる「ホットペッパーグルメ」、サロンの検索・予約サイト「ホットペッパービューティー」、クーポンサイト「ポンパレ」、ショッピングサイト「ポンパレモール」、電子書籍サイト「ポンパレeブックストア」、グルメお取り寄せサイト「ごちまる」などが提携サイトとしてラインナップがされています。 こういったショップを利用すると、利用金額に合わせてポイントが付与され、貯まったポイントは提携サイトのどこでも使うことができます。 また、リクルートカードを利用することでも、効率的にポイントが貯まっていきます。 リクルートポイントを利用するには、まずリクルートIDを取得します。 このIDは様々な提携サイトで使用できます。 提携サイトでの決済の際には確認画面でポイントの使用有無を入力する欄が表示されるので、簡単にポイントを使うことができます。 なお、ポイント残高はリクルートポイントサイトからログインすれば、簡単に確認することができます。 提携サイトにはそれ自体がとてもお得なショップもあるため、上手に利用するとますますお得になるサービスです。

様々なサービスに利用できるリクルートポイントの交換方法

今までのクレジットカードよりも高いポイント還元率だということで、大変注目されているのがリクルートカードです。 年会費無料のものでも、その還元率は1.2%と高くなっています。 ショッピングではもちろんETCや電子マネーのチャージでも、ポイントが加算されるのです。 もちろん電気やガスなどの毎月の支払いでも、ポイントは貯まります。 さらにリクルートグループ内での、ショッピングやサービス利用の予約などでも、ポイントが加算されるシステムとなっています。 こちらのポイント還元率はサービスによって異なりますが、それをリクルートカードで支払うことで、さらに高いポイントが付くことになるのです。 リクルートグループには旅行の予約サイトもあるので、旅行に行く機会の多い方はリクルートカードでの支払いで大きなポイントが加算されることが可能です。 このようにリクルートポイントは様々な場面で貯めることが出来ます。 そのポイントの交換方法は、リクルートグループ内でのショッピングやサービス利用の際に使用するという方法です。 利用できるサービスは豊富で、美容やファッション、グルメなど多岐に亘ります。 ポイントの利用はサービスによって異なりますが、1ポイントから使えるところもあります。 還元率が高いクレジットカードであっても、ポイントの利用は1000円以上からというところが多いので、これは珍しいことです。 少額から使えることによって、ポイントの使い忘れを防ぐ効果もあります。

関連ページ

銀行系消費者金融キャッシングはメリットがたくさん
急いでお金を借りるときなど、スピーディーに借りれる銀行系キャッシングはメリットがたくさんあります!
銀行でお金を借りるメリットと利便性について
銀行には気軽にお金を借りれるカードローンなどがあります。こちらでは銀行でお金を借りる際のメリットなどをご紹介します!
車のローンを借りる前に
自動車を購入する際にローンを組む方も多いかと思いますが、審査に通らない場合などは借入目的の自由なカードローンを選択するのも手でしょう!
お金に関する相談窓口はどこにあるの?
借金や返済時の多重債務による悩みなど「お金に関する相談窓口はどこ?」
地方銀行とは
地域密着型の地方銀行は安心感と親近感がありますよね!
このページの先頭へ