地方銀行とは

地域密着型の地方銀行は安心感と親近感がありますよね!
MENU

地域密着型の地方銀行の特色とは

銀行は大きく分類しますと、都市銀行と地方銀行に分けられます。 都市銀行は、全国展開しており本支店が都市部にあるのが特徴です。 地方でもターミナルなどの主要な箇所には支店があります。 一方で地方銀行は、その地域のみに本支店があります。 そのため、主要なターミナルから離れた場所にも支店があります。 例えば、駅からは遠く離れた住宅街の中にあるショッピングセンターなどにもあり、地域住民からの利用頻度が高くなっています。 そうなってきますと、主要な駅へ特別な理由がないかぎり行くことがない人にとっては、普段利用する銀行として大変便利です。 また、お年寄りや小さいお子さん連れの親子なども近隣ですと利用がし易いことから、親しみやすい雰囲気であるのも特徴です。 都市銀行は都会的なイメージがありますので、それとは違った部分でもあります。 最近の地方銀行の特色としましては、合併が進んでいることです。 地元の銀行同士で合併する場合や、都市銀行の傘下に入ってしまうケースもあります。 そうすることでお互いの良いサービスを共有することが出来るので、より経営基盤を強化することができます。 他にも地域密着型の良いところがあります。 それは、地域独自の面白いサービスです。 例えば、阪神地域にある銀行では地元の野球チームを応援しているので、優勝したら定期預金の金利が上乗せされるというサービスがあります。 また、銀行によっては粗品として地元の特産品が配られることもあります。

第一と第二それぞれの地方銀行の違いとは

1990年代末期にかつて都市銀と言われた大手銀行が合併し、メガバンクと呼ばれるようになり、久しく時が経ちました。 ビッグバンの波は大手にとどまらず、かつて地銀と呼ばれた銀行にも波及したことは記憶に新しいところです。 また大手だけでなく多くの地銀も自己資本比率を上げて経営体質を改善するために、合併したものも数多くあります。 こうした中は、現在でも47都道府県に各県下を代表する銀行が必ず1行以上は残されており、地域経済の一役を担っているのです。 基本的に地方銀行は、本拠となるべく都道府県に本店を置き、大半の支店展開がその県内に重きを置いて営まれている銀行のことで、その県民や県下の企業法人を主要顧客としています。 これには第一、第二と呼ばれる地銀グループがあり、それぞれ別な協会を構成しているのが特徴です。 第一地銀の中には、かつての都市銀クラスの規模を誇り海外進出も積極的なものもあります。 県下の企業の海外進出をもバックアップする体制を築いているのです。 一方の第二地銀は、ビッグバン以前は相互銀行と呼ばれていたものです。 相互銀行法の廃止により現在は普通銀行の経営形態となっています。 各都道府県内にある県庁所在地や中核都市を中心として支店展開しているのが特徴です。 基本的には規模はやや小さめですが、ビッグバンによる合併で、中には同県下の第一地銀を上回る規模となる下剋上を果たした第二地銀もあり、地域経済を支える両翼を担っています。 特にビッグバン以降、メガバンクの多くの地方支店が廃止となっている昨今、三大都市圏以外にお住いの方にとって、個人、法人を問わず、あるいは預け入れ、融資を問わず地域に密着した地方銀行の役割はますます高まっています。

おまけの金融知識

あなたの生活に役立つ都市銀行について

都市銀行とは大阪や東京などの都市部にたくさんの本店と支店を構え、また日本全国の都市にも支店を置いている全国的に規模の大きい銀行です。 つまり日本全国に展開している銀行のことを言います。 この都市銀行は外国為替による取り扱いのほかに融資もおこなっており、また他のサービスにはない高度な金融のサービスを受けることが出来ます。 またの銀行口座を所有している状態で取引をすると、簡単に高度なサービスを受けることが出来ます。 ここでいう高度なサービスというのは、海外の口座にお金を送るときに直接海外へ送金することが出来るものです。 例えば地方銀行の場合だと、海外に送金するときに一時的に国内の別の銀行にお金を送る必要があります。 その一時的に別の銀行に送られたお金が後に海外へ送られるのですが、このような作業は手間がかかるため、都市銀行の口座を所持していたほうが面倒な手間が省けることから便利なのです。 そしてメガバンクへお金を貯金しているのであれば、どこか遠くへ行った場合でも自由にお金の出し入れが可能です。 例えば旅行や出張に頻繁に行く予定があるのなら、このようなサービスはオススメですし、貯金額や給与振り込みの利用頻度によって様々な特典を受けることが出来ます。 そしてお金を普段から所持したくないのであれば、銀行やATMで引き出したり振り込んだりと、自分に合った方法をとることが可能です。 生活をする上で、各地域に支店があったり海外でも利用可能であったりと都市銀行は利便性の高い銀行だといえます。

関連ページ

銀行系消費者金融キャッシングはメリットがたくさん
急いでお金を借りるときなど、スピーディーに借りれる銀行系キャッシングはメリットがたくさんあります!
銀行でお金を借りるメリットと利便性について
銀行には気軽にお金を借りれるカードローンなどがあります。こちらでは銀行でお金を借りる際のメリットなどをご紹介します!
車のローンを借りる前に
自動車を購入する際にローンを組む方も多いかと思いますが、審査に通らない場合などは借入目的の自由なカードローンを選択するのも手でしょう!
お金に関する相談窓口はどこにあるの?
借金や返済時の多重債務による悩みなど「お金に関する相談窓口はどこ?」
お金が足りないときの対処法
お金が足りないときの対処法は一に節約、二に節約!小額でも塵も積もれば山となる!
このページの先頭へ