お金に関する相談窓口はどこにあるの?

借金や返済時の多重債務による悩みなど「お金に関する相談窓口はどこ?」
MENU

金融庁の「相談窓口」とはどんなサポートをしてくれるのか?

クレジット、キャッシング、各種ローンというように金融取引をしていて知らず知らずのうちに、返済がしにくい状況や多重債務に陥ってしまうというケースは良くあることです。 とはいえ、このような債務が返済できない状態を放置しておくと、決して事態がよくなることはなく、悪化する一方ですので気をつけなければなりません。 このような多重債務状態に陥った場合、自分で何とかしなくてはならないという意識が働きます。 ですが、どうすれば良いのか解決の糸口が見つからず、ただ日々を過ごして状況を悪化させるケースが多いです。 それを避けるために、まずは金融庁の相談窓口を利用するのも一つの方法です。 金融庁には、金融サービス利用者相談窓口を設置しています。 ここでは、金融サービスにまつわる債務に関する悩みも相談することができますので、まずは話しを聞いてもらい、適切なアドバイスを受けて行動するのが安全です。 政府機関であるだけに、その情報セキュリティーや専門性も安心できますし、コンサルティング料を心配せずに相談することができるというのも利用者にとっては魅力です。 あっせんや仲介は行っていませんが、金融トラブルの内容によっては、他機関を紹介してもらうことが可能です。 もちろん、このような事態に陥らないことが一番大切ですので、究極の事態になっていなかったとしても、それ以上事態の悪化を防ぐために早めに相談窓口を頼ることが大切です。 早め早めの対応をすることが、事態の悪化を防ぐためには必要です。

お金の返済に困ったら、日本クレジットカウンセリング協会に相談しましょう

複数のクレジット会社から借り入れをするなどして多重債務になってしまった時には、一人で悩まずに日本クレジットカウンセリング協会に相談しましょう。 日本クレジットカウンセリング協会は、クレジットなどの支払いなどが多くなりすぎて、お金の返済が困難になった人に対してカウンセリングを行い、生活の再建などを手助けすることを目的として設立された財団法人です。 クレジットの相談だけではなく、銀行や消費者金融からの借金の相談にも乗ってくれます。 公益の組織ですので安心して利用でき、相談はすべて無料です。 まず、電話相談(多重債務ホットライン)でカウンセリングの日時を予約します。 あらかじめ協会から相談者に対し書類が郵送されますので、それを記入した上で約1週間から数週間後にカウンセリングを受けることができます。 カウンセリングは、弁護士と消費生活アドバイザーが二人一組になり面談の形で行われます。 相談者と弁護士・アドバイザーの双方で話し合いをしながら、債務整理などの法的手続きの方法を決めてゆきます。 債務整理とは、借金を整理する方法のことです。 協会内で行える債務整理は、任意の債務整理です。 それ以外の債務整理については、自己破産や個人再生などのアドバイスを行う他、必要に応じて弁護士会など専門の機関に紹介してくれます。 また、生活の中でも節約できるところを見つけて、無理なくお金を返してゆけるようにアドバイスもしてくれます。 お金の問題は放っておくと大きくなってしまうことがあります。 返済に困ってしまった時には一人で抱え込まずに、こうした機関に相談することで早期に解決することが大切です。

日本弁護士連合会「弁護士会の法律相談センター」について

日常生活を送っていく中で、自分ひとりの力じゃどうしようもできないトラブルに巻き込まれることは往々にしてあると思います。 たとえば、交通事故に巻き込まれたり、不幸にしてパートナーとうまくいかなくなったり。 最近では消費者金融などの多重債務も問題になっています。 そんなピンチを切り抜けるためには法律の力が必要になる場面もきっとあるでしょう。 私たちは、法律という枠組みの中で暮らしている以上、トラブルもその枠組みの中で解決しなくてはいけないのです。 そんな時、どこに相談すればいいのでしょうか。 いきなり弁護士を雇うのは敷居が高いものです。 知り合いに弁護士がいるならまだしも、自分の重大な問題をよく知らない弁護士にいきなりお任せするのは、勇気がいります。 ここで活用してほしいのが、弁護士会が運営する法律相談センターです。 これは日本弁護士連合会が運営する法律相談コーナーで、全国各地にあります。 デパートなどで出張法律相談を行っている場合もあり、どこに住んでいても利用しやすいのが特徴です。 まず、こういったセンターに相談し、自分が抱えているトラブルを解決するにはどうしたらいいのか方法を示してもらいましょう。 その上で、弁護士の力が必要になるようだったら、そのときに初めてお願いすればいいのです。 相談料は30分で一万円以内ほどです。※金額については直接相談センターへお問い合わせください。 多重債務の相談の場合、初回は無料、という設定にしているところも少なくありません。 インターネットでは一覧が簡単に検索できますので、お金の悩みがあるならまずは、こういったサイトを利用して弁護士に相談してみると良いでしょう。

お金の悩みで追い詰められている方へ【まとめ】

お金の悩みは自分だけで抱え込まない! ひとりきりで悩まずに、まずは安心安全なプロの知識を持つ相談センターへ連絡しましょう! あなたへ適切なアドバイスを教えてくれるはずです。

関連ページ

銀行系消費者金融キャッシングはメリットがたくさん
急いでお金を借りるときなど、スピーディーに借りれる銀行系キャッシングはメリットがたくさんあります!
銀行でお金を借りるメリットと利便性について
銀行には気軽にお金を借りれるカードローンなどがあります。こちらでは銀行でお金を借りる際のメリットなどをご紹介します!
車のローンを借りる前に
自動車を購入する際にローンを組む方も多いかと思いますが、審査に通らない場合などは借入目的の自由なカードローンを選択するのも手でしょう!
地方銀行とは
地域密着型の地方銀行は安心感と親近感がありますよね!
お金が足りないときの対処法
お金が足りないときの対処法は一に節約、二に節約!小額でも塵も積もれば山となる!
このページの先頭へ